二重まぶた化粧品を徹底比較【ハピジェラ】 > ノウハウ > アイプチのプレッシャーをなくしてしまった!どのようなものが代わりになる?

アイプチのプレッシャーをなくしてしまった!どのようなものが代わりになる?

Pocket

二重まぶたを作る時はアイプチを使用しますが、プッシャーをなくしてしまうとすごく困ってしまうでしょう。

さすがに手の指を使うのは難しい部分があるのでアイプチを使用する事が出来なくなってしまいます。

その影響で一重まぶたの状態にままになりコンプレックスを抱えたまま日常生活を送らなければいけなくなるのでどうにかしたいでしょう。

しかしプッシャーをなくしても代わりになるものはあるのでしっかり対応する事が出来ます。

そこでプレッシャーをなくした時にどのようなものを代わりにすればいいのか紹介していきましょう。

アメピン

女性はファッションだけでなくヘアスタイルもいろいろ変えてオシャレをする事も多いでしょう。

そのような時はヘアアレンジをするためにアメピンを使用しますが、アイプチのプレッシャー代わりにもなります。

アメピンはアイプチのプレッシャーと形状が似ている部分もあるので上手に活用すると対応する事が出来てしまいます。

また形状が少し複雑になっているアメピンを持っている時でも少し改造する事でアイプチのプレッシャー代わりにする事も可能です。

プレッシャーをなくしてしまった時はまずアメピンを使用して対応してみるといいでしょう。

つまようじ

食事をした後に歯や歯茎に付着している食べカスを取る時などにつまようじを使う人も多いでしょう。

ほとんどの人が自宅につまようじを置いていると思いますが、アイプチのプレッシャー代わりにもなります。

つまようじはアイプチのプレッシャーと同じぐらいのサイズでしかも先が尖がっているのですごく使用しやすいです。

しかしつまようじをアイプチのプレッシャー代わりとして使用する時に尖がっている部分が目に入ると眼球を傷つけてしまう可能性もあります。

その影響で視力などの支障が出てしまう事もあるので注意して使用するようにしましょう。

まとめ

アイプチのプレッシャーをなくした時はアメピンかつまようじを使用して対応している人も多いです。

実際になくした時は慌ててしまうものですが、アメピンかつまようじが代わりになるので冷静に対応していきましょう。

関連記事

アクセスランキング

カテゴリー

新着記事一覧