二重まぶた化粧品を徹底比較【ハピジェラ】 > ノウハウ > アイプチで二重まぶたを作ったのを内緒にしたい!下を向いた時に不自然に見えないようにする3つの方法

アイプチで二重まぶたを作ったのを内緒にしたい!下を向いた時に不自然に見えないようにする3つの方法

Pocket

アイプチで二重まぶたを作っている人が下を向いていると不自然に見えてしまう事が多いと言われています。

その影響でアイプチで二重まぶたを作っている事が周囲の人にバレてしまうケースも少なくありません。

二重まぶたを作る時は出来るだけ内緒にしておきたいものなので周囲の人にバレると少し恥ずかしさが出て気まずくなってしまうでしょう。

しかしアイプチで二重まぶたを作っても下を向いた時に不自然に見えないようにする方法もあるので知っておくとすごく役に立ちます。

そこでどのような方法があるのか紹介していきましょう。

接着部分を少なくしてみる

アイプチで二重まぶたを作る時はまぶたにのり付けする事になりますが、二重幅を広くするために接着部分を大きくしてしまう人も少なくありません。

しかし接着部分を大きくすると皮膚が畳み込まれてしまうので下を向いた時にすごく不自然に見えてしまいます。

接着部分を小さくすると皮膚があまり畳み込まれなくなり下を向いた時でも不自然に見えるのを防ぐ事が出来るのです。

目の中心位置を目安にしてある程度接着しておけば大丈夫なのでアイプチで二重まぶたを作る時に意識してみるといいでしょう。

ファンデーションで隠す

アイプチで二重まぶたを作った時に下を向くと不自然なテカリが出ている事で周囲の人にバレてしまう事もあります。

不自然なテカリが出るのを防ぐ事が出来れば下を向いた時でも自然に見えるようにする事が可能です。

不自然なテカリが出るのを防ぐにはまぶたにファンデーションを塗ると効果的です。

ファンデーションは皮膚に馴染みやすいので不自然なテカリが出るのを抑えてくれます。

しかしその後に濃いアイシャドウを入れてしまうと逆効果になってしまう事もあるので薄めにするようにしましょう。

マツエクをして隠す

最近では女性のファッションアイテムの一つになっているマツエクですが、アイプチをして二重まぶたをしたのを隠すのにも効果的です。

マツエクをするとまつ毛が太くなりしかも量も多くなるので隠す事が出来ます。

それにより下を向いた時に不自然に見える事もなくなるのでマツエクをしてみるのも一つの方法です。

関連記事

アクセスランキング

カテゴリー

新着記事一覧