二重まぶた化粧品を徹底比較【ハピジェラ】 > ノウハウ > アイプチをするのに蒙古ひだが邪魔!どのような方法でなくせる?

アイプチをするのに蒙古ひだが邪魔!どのような方法でなくせる?

Pocket

目頭にかぶさっている蒙古ひだがあると目が小さく見えてしまうので悩みを抱えている人も少なくないでしょう。

二重まぶたを作る時も蒙古ひだが影響してくる事もあるのでアイプチを使う場合も気を遣わなければいけません。

最近では蒙古ひだをなくしてからアイプチを使う人も増えてきていますが、実際にどのような方法があるのか分からない人も多いでしょう。

そこでアイプチを使う前に蒙古ひだをなくす方法を紹介していきましょう。

あまり目立たない時はマッサージで改善する

蒙古ひだにもレベルがあり目立つ人とあまり目立たない人がいます。

あまり目立たない時は自分で改善していく事も可能です。

蒙古ひだを自分で改善する場合は目頭や鼻をマッサージすると効果的です。

目頭や鼻に刺激を与えていく事で蒙古ひだは小さくなっていき次第になくなっていきます。

個人差があるので少し時間がかかってしまう事もありますが、自分で改善していく事が出来るのでアイプチを使う前に実践してみるといいでしょう。

目立つ場合は美容整形をして改善する

蒙古ひだが目立つ場合は目頭や鼻をマッサージするだけでは対応するのは難しいです。

そのため美容整形をする方法を選ぶ必要があります。

蒙古ひだをなくす美容整形は一般的に目頭切開になりますが、メスを使用するのが不安でしかも傷跡を残したくないと考える人も多いでしょう。

そのような時は鼻頭を高くする鼻プロテーゼ挿入がおすすめです。

鼻頭を高くすると蒙古ひだが引っ張られるのでなくす事が出来ます。

美容整形をする場合は鼻プロテーゼ挿入の施術を受けてからアイプチをしてみるといいでしょう。

まとめ

アイプチをする前に蒙古ひだをなくしたい時はあまり目立たない場合は目頭や鼻のマッサージ、酷い場合は美容整形をして対応してみましょう。

また蒙古ひだがなくなった後は目元がデリケートな状態になっている事も多いのでアイプチをする時は負担をかけないように注意しましょう。

関連記事

アクセスランキング

カテゴリー

新着記事一覧