二重まぶた化粧品を徹底比較【ハピジェラ】 > アイプチによる障害 > アイプチを使っていたらまぶたが腫れてしまった!考えられる原因は?

アイプチを使っていたらまぶたが腫れてしまった!考えられる原因は?

Pocket

アイプチを使っていたらまぶたが腫れてきてしまって大騒ぎをしている人を見かける事もあるでしょう。

体質によってはまぶたの腫れが酷くなり強い痛みが出てきてしまう事もあるのです。

その影響でアイプチを使う事が出来なくて二重まぶたを作れなくなってしまう人も少なくありません。

アイプチを使っている時にまぶたは腫れてしまうのは原因がいくつかあります。

そこでどのような原因があるのか見ていく事にしましょう。

アレルギー反応が起こる

アイプチは起きている時に二重まぶたを作るので他の二重化粧品より使用時間が長くなります。

その影響でまぶたの皮膚に有効成分が接着する時間も長くなるので刺激を与え続けてしまう事も多いです。

体質によってはアレルギー反応が起こって炎症を起こしてしまいます。

炎症が酷くなると次第に腫れてきてしまうので注意しなければいけません。

アレルギー反応が起こりやすい人はまぶたが腫れる可能性も高くなるのでしっかり頭に入れてアイプチを使うようにしましょう。

血行不良

アイプチを使っているとまぶたに負荷がかかってしまい血行不良になる事も多いです。

血行不良になると老廃物が体内に溜まりやすくなりまぶた周辺がむくんできてしまいます。

その影響でまぶたが腫れてくる事もあるので注意しなければいけません。

まぶた周辺がむくんでいる時は少し重い感じがしたりするので腫れてしまった時にそのような症状が出たら血行不良が原因になっている可能性が高いです。

血行不良が原因になっている場合はまぶたをマッサージするなどして改善していくといいでしょう。

雑菌が浸入している

アイプチを使っているとまぶたがかぶれてしまう事もあります。

まぶたがかぶれると傷口から雑菌が浸入して腫れてしまうケースも少なくありません。

すごく気になるので手で触ってしまう事も多いですが、傷口から雑菌が浸入する可能性が高くなるので止める必要があります。

まぶたがかぶれた時は眼帯を付けて傷口から雑菌が浸入しないようにしっかり保護しましょう。

関連記事

アクセスランキング

カテゴリー

新着記事一覧