ローヤルアイム

Pocket

女性芸能人を見ていると平行で二重まぶたですごく可愛いと感じる事も多いでしょう。

一重まぶたがコンプレックスになっている女性は平行で綺麗な二重まぶたに憧れてしまうものです。

最近では二重化粧品を使って二重まぶたを作る女性も増えてきていますが、人工皮膜を作って二重まぶたにするローヤルアイムが人気となっています。

二重まぶたを作る時の最終兵器とネットの口コミでも話題になっていますが、使う時のポイントがあるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこでどのようなポイントがあるのか確認しておきましょう。

まつ毛の生え際に塗る

ローヤルアイムは人工皮膜を作って二重まぶたにする事が出来るので他の二重化粧品と同じようにまぶたの中央部に塗ってしまう事も多いです。

しかしまぶたに中央部に塗ってしまうと不自然に人工皮膜が出来てしまうので二重まぶたを作る事が出来ても違和感を感じてしまいます。

まぶたの中央部ではなくまつ毛に生え際の部分に塗ると自然に人工皮膜が出来るので平行で綺麗な二重まぶたが作れます。

ローヤルアイムを使う時はまつ毛に生え際の部分に塗る事を意識してみるようにしましょう。

塗った後に乾かす

ローヤルアイムを塗ると人工皮膜を作って二重まぶたにする事が出来ますが、塗った後はすごくテカリが出てしまいます。

テカリが出ている事によって作り上げたような二重まぶたという印象を周囲の人に与えてしまうケースも少なくありません。

その影響で二重化粧品で二重まぶたを作っている事が周囲の人にバレて気まずくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

ローヤルアイムを塗った後にテカリを抑えるためにドライヤーの冷風で乾かすと効果的なのでポイントになります。

まとめ

ローヤルアイムを使う時はまつ毛の生え際に塗る、塗った後に乾かすの2点がポイントになるのでしっかり押さえておきましょう。

また注意事項なども記載されているので使う前に読んでおくようにしましょう。

関連記事

アクセスランキング

カテゴリー

新着記事一覧