二重まぶた化粧品を徹底比較【ハピジェラ】 > 二重用化粧品 > アイトーク 大人のまぶたコントロール

アイトーク 大人のまぶたコントロール

Pocket

まぶたをリフトアップして若々しい目元にしてくれる二重を作る事が出来る二重化粧品と宣伝されているアイトークの大人のまぶたコントロール。

大手通販サイトなどでもお得な価格で販売されているので購入して使用する人も多いでしょう。

ネットの口コミでも大人のまぶたコントロールを使って二重まぶたを作ったらすごく若返ったので良かったという声もよく聞かれます。

しかし使用する時に注意したいポイントもいくつかあるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこで注意したいポイントを確認しておきましょう。

まぶたを拭いてから塗る

おでこや鼻の周辺には皮脂腺が多いので皮脂が大量に分泌されています。

その影響でまぶたにも皮脂が付着している事が多いです。

まぶたに皮脂が付着している状態で大人のまぶたコントロールを塗ってしまうと粘着力は弱くなり取れてやすくなってしまいます。

それにより何度もお手入れしなければいけなくなってしまうのですごく面倒です。

大人のまぶたコントロールを塗る前にまぶたを拭いて付着している皮脂を落としておくようにしましょう。

まつげの生え際から5mmぐらいを目安にして塗る

生え際から離れ過ぎている場所に大人のまぶたコントロールを塗ってしまうと不自然な二重まぶたが出来上がってしまう事があります。

二重まぶたが出来ると目つきが良くなって周囲の人からの印象も良くなるものですが、不自然に見えてしまうと違和感を感じるようになってしまいます。

せっかく二重まぶたを作ったのに別のコンプレックスが出来てしまう事になってしまうのです。

自然に二重まぶたを作るにはまつげの生え際から5mmぐらいを目安にして塗ると効果的なので意識してみましょう。

ムラがないように伸ばして塗る

大人のまぶたコントロールを塗る時に一部分に液量が固まってしまうと不自然な二重まぶたが出来上がってしまう事があります。

自然な二重まぶたを作るには液量が固まらないようにしなければいけません。

ムラがないように伸ばして塗るようにする事も意識してみましょう。

関連記事

アクセスランキング

カテゴリー

新着記事一覧